ネイリスト紹介

AI

 

小さい頃から手先が器用で家庭科と美術は「5」。絵を描くのが好きで将来の夢は漫画家でした。美術学校卒業後はデザイン系の会社に就職したものの続かず。その後、アパレルの仕事に就きましたが、どうしても好きなネイルを仕事にしたくて退職しました。

 

ネイルスクール卒業後ネイルサロンに就職。ネイルは1mmの単位が大きく感じる繊細な仕事だと思います。爪の上のキャンバスは決して小さくはなく自分に合っていると感じています。そしてお客様にネイルを施術し喜んでもらえる事が私自身の喜びでもあります。

 

ネイリストになった後も私にとってネイルは特別。やってもらうのが1番で自分へのご褒美のようなものでした。地元のプライベートサロンから都会の高級サロンまでいくつものお店にお客として通いました。

 

そして思ったのは「やっぱりネイルは自分でやるのが良い」という事。色々なサロンを渡り歩いた結果、もともと薄い私の爪はとても薄くなっていました。この事はネイルを長く楽しむには「地爪が健康である事が大事」と私に身を持って気付かせてくれました。

 

 

──amourは「私の通いたいサロン」をテーマにしています。

 

 

サロンワーク経験といくつものサロンに通った体験から良い!と思った方法を取り入れた独自の施術スタイル。可愛いものしか作らない妥協のないデザイン。オープンしたばかりの小さなサロンですが、たくさんのこだわりと思いをつめこみました。是非、あなたの地爪から健康な可愛いネイルづくりのお手伝いをさせてください。 

 

ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

nailsalon amour

代表  AI