ネイリスト紹介

AI

 

 

 

 

はじめまして。ネイリストのAIです。

当サロンのホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ネイルを始めたきっかけは婦人服の販売をしていた時期があり、お店のスタッフが自分でネイルをしているというので自分で出来るなら...とやってみた事です。ネイルに興味があったもののネイルサロンに行った事がなく、それが初めてのネイルでした。出来ばえはとても上手と言えるものではなかったですが自分で出来たという自信になり、どうせやるなら納得の出来るレベルになりたい!と働きながらスクールに通う事を決めました。

 

スクール時代は厳しいレッスンも充実していると言い換えられるくらい技術の上達や新しい知識を得る事に夢中になっていました。ネイルの楽しさを知った私にはサロンに就職してネイリストとして生きていく事に何の迷いもありませんでした。そして希望のサロンに就職し、研修の末、ネイリストデビューをしました。数ヶ月後には毎月通ってくださる顧客様も出来て順調そのものでした。

 

しかし、ある日、友人から「随分痩せたけれども大丈夫?」と心配されました。当時、有難い事に1日5、6人のお客様を施術させていただいていた私は大変でしたがそれ以上に毎日とても充実していましたので痩せた事にも言われるまで気が付きませんでした。それは、「なぜ毎日こんなに焦りながらネイルをしているのだろう...」と前から感じていた問題に向き合うきっかけにもなりました。それから「もっと1人1人としっかり向き合えるネイリストになりたい...!」と決心し、私は思いつく限りの理想のサロンの条件を書き出しました。

 

持ちが良くて、でも爪に負担の少ないジェルを使用してくれ、自分の爪に合った工夫をしてくれる。もちろん仕上がりはキレイ。トップは傷が付きにくいジェルで艶が際立っている。デザインは可愛く毎回どれにしようか迷うくらいある。ネイリストさんはせかせかしていなくて適度に会話をしてくれ、予約状況に余裕を持たせており、前後のお客さんと顔を合わせる事がないプライベートサロン――こんなサロン出会った事が無い。これは作るしかないな、と思ったのです。

 

amourは私が通いたいサロンをテーマにしています。オープンして1年ほどたった今、通ってくださるお客様には3つの特徴がある事に気づきました。可愛いデザインが毎回ツボ過ぎて刺さると言って来てくださる方。デザインもだけど会話も楽しみだと来てくださる方。そして、ネイルの持ちが悪くてサロン巡りをしていたけど、ここに通い始めてだんだん持ちが良くなってきたという方です。全部嬉しいですが3つめは特に嬉しいです。ジェルの選定から塗る回数、量が持ちに大きくかかわってきますので、お一人お一人に合わせた施術を毎回考えます。これはプライベートサロンだからこそ出来る事だと思っています。そして毎日のケアについてもお伝えしています。正しい方法でケアをしなければ、どんなにお時間をいただき施術させていただいても、十分な効果はありません。全てのお爪の悩みを解決する事は出来ませんが、お力になれる事もあるかもしれないので是非一度amourにお立ち寄りくださいませ。長くなってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

 

nailsalon amour

代表  AI